BLOG TO THE DESTINATION

おうちゴハン。自分好みのダイニングってどんなだろう?

緊急事態宣言が一部解除と言えど、やっぱりお家で過ごす時間が多いこの頃。

私は嫌がられながらも、飼い猫をしつこく愛でています。相変わらずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家にいれば、必然的に食事もお家。

わが家はダイニングテーブルを新調しました。

家具選びをしていると、自分の好きな雰囲気ってどんなだろう?

ダイニングってどんな感じが良いんだろう?

と考えてしまい、家具迷子。

 

大きな家具の買い物ってやっぱり悩みますよね。

そこで今回はダイニングだけに視点を置いてお客様の「ワーズの家」をご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッコイイ感じ、かわいい感じ

落ち着いた印象に、明るい印象に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイニングチェアは揃えてシックにまとめたり、少し変えてみて遊んでみたり。

 

お客様のセンスに毎度のことながら詠嘆のため息ばかりです。

 

自分の好きな雰囲気って、曖昧だったり、いまいちピンっと来ていなかったりして

表現するって難しいですよね。

ホームページにはお客様の「ワーズの家」が掲載されています。

【施工事例集】~ただ一つの空間を求めて~

「こんな感じが好き」とわかるだけでも、家づくりはもっと楽しくなります。

ぜひご参考に。

 

事務所は新しい照明を設置しました。

 

 

 

 

 

 

 

ガラス作家:安土草多さんの作品を使用するペンダントライト。

輝きの広がり方、光の風合い。一つ一つ柔らかく爽やかな作品です。

購入できる商品ですので、照明購入の際はご検討ください。

 

 

 

 

 

 

設置の際は、毎度ながら愉快なスタッフです。

カテゴリー

PAGE TOP