BLOG TO THE DESTINATION

お引渡し前の検査。

まもなくお引渡しを迎えるお家。

 

 

 

 

 

 

お引渡し前には第三者機関の検査の他に2つの念入りな検査を行います。

それが社内検査と施主検査です。

社内検査はスピークススタッフによる検査。

傷や立て付けなどの不具合が無いか検査して、お引渡しまでに修繕を行います。

施主検査も同様に、お客様ご本人にチェックしていただき、不具合が見つかった場合は修繕作業を行います。

写真は社内検査の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

複数の目によるチェックで漏れをなくし、最高の状態でお引渡しに備えます。

施主検査の際に、お客様は完成形の自分の家を確認できるため、

「これが自分の家なんだ」と感動するそうです。

ついでにソファなどの家具を悩まれていた場合は、「この家にはこれだ!」と決断できる機会にもなります。

 

人生で一番高額な買い物と行っても過言ではない「住宅」

最高の瞬間を最高の状態で迎えられるように。

スピークスは常に最善を尽くして、お客様の住宅建築をお手伝いします。

 

カテゴリー

PAGE TOP