BLOG TO THE DESTINATION

それぞれのhistory。

【家を建てる】

そう考えるタイミングは人それぞれ。

 

 

 

 

家族が増える。

お子様の入学。独立。

親御様との同居。

 

お住まいになる方の「人生の節目」とも言えるような場面。

嬉しい時、でも少し寂しい時も。

そんな時々に【新しい住まい】を検討される方も少なくありません。

 

生まれてくる子が育つ場所。

かわいい子供たちが育ち、巣立った場所。

家族でたくさんのことを乗り越えた場所。

 

アパートだって、持ち家だって、過ごした場所と共にさまざまな家族の歴史があります。

 

 

 

ケンカしても一人になれる場所がなくて、気まずく過ごしたリビング。

かくれんぼでいつの間にか寝てしまった押入れ。

なぜかぎゅうぎゅうに入っていたお風呂。

 

今思い出してみると微笑んでしまうような出来事だってありますよね。

 

身長を刻んだ柱。

思いがけず空いてしまった壁の穴。

いつの間にか動きにくくなった扉。

 

自分なりの手入れをして、住みよくしていた住まい。

年輪のように折り重なった家族の歴史。

古くなったとは言え、やっぱり愛着はあります。

 

そんな思い出の場所から新築を検討します。

そんなに爽快にスタートダッシュは切れませんよね。

 

ようやく重い腰を上げて、たくさん展示場を回って、くたくたになって会社を決めて、

たくさん悩んで建築を進めていく。

 

 

 

 

きっと大変なことだらけです。

それでも、完成したら建ててよかった。

ここにしてよかった。

 

 

 

 

 

わが家の革命? 住宅維新?

今までの住まいの思い出にワーズの家が加わって、

お客様の家族史にとびっきりの喜びの歴史として残るように。

そう思って頂ける様に、スピークスは全力でお客様に寄り添っていきます。

 

 

 

カテゴリー

PAGE TOP