BLOG TO THE DESTINATION

ホールケーキの儀式。

たまに頂くホールケーキ。

ホールケーキが届くと、ある儀式が行われます。

 

「撮影会」

 

可愛い、美味しいケーキをいかに素敵に撮れるか。

あーでもない、こーでもないとドタバタと試行錯誤です。

儀式が終わるまで、ケーキは食べさせません。

 

 

 

 

 

 

ケーキを撮る近藤を撮って邪魔しています。

今回のケーキは、

 

 

 

 

 

 

 

ガレット・デ・ロワ

フランスの伝統菓子で、中には「フェーヴ」と呼ばれる陶器製の人形を入れて配ります。

フランスではフェーヴが当たった人は、王(女王)となり王冠をかぶり、

その日一日祝福されるというイベントを家族で行うそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の王と女王です。 (特に祝福はしません)

仕事中に背後から忍び寄り、王冠をそっと乗せ、そっと撮影。

バレないと思ったのですが、近藤はきちんとポージングまでしてくれました。

 

スピークススタッフは今日も愉快です。

カテゴリー

PAGE TOP