BLOG TO THE DESTINATION

和顔愛語。

梅雨と台風の影響を受けて、モワッと蒸してますね。

暑がりな私にはどうにも苦手な季節ですが、食欲が納まるわけでもなく

非常に健康体で増量中です。。。

 

 

 

 

髪の毛はまとまらず、洗濯物は乾かず、そして何より暑い。

アパート暮らしの私は不便を強いられていますが、

職場に来ると火山灰シラスの内壁材のおかげで空気がさらさら。

快適な室内環境で心地よくブログを書かせて頂いております。

内壁材だけでこうも変わるのかと、毎夏驚きです。

精神的にも身体的にも、快適な環境は大事ですね。

 

 

 

 

家族が揃うリビングやダイニング、お客様の訪れる玄関。

特に玄関は、いろんな人が訪れる上に、脱いだ靴や使用した傘。生乾きのレインコートなど、、、

少し臭いも気になる場所になります。

 

 

 

 

 

 

 

火山灰シラスの塗壁には調湿機能の他にも、消臭・有害物質の吸着分解機能もあります。

家族の心身の健康を考えると、ぜひとも採用して頂きたい火山灰シラスの塗壁です。

 

さて、梅雨時の昨今。温泉旅行へ。

 

 

 

 

運良く天候にも恵まれて、穏やかに散策を楽しみました。

夕食中、女将さんと会話していると、

様々なお客様がいる中で、ご夫婦共に90歳を超えるお客様がいらしたそうです。

夫婦仲良く、とても温くて和やかな夫婦間。

女将さんが夫婦円満の秘訣を尋ねると、すぐに奥様から『和顔愛語ですよ。』と、、、

私自身初めて聞く言葉だったので、女将さんに意味を聞いてみました。

【和やかな笑顔で、愛のある言葉を使う】という仏教の教えだそうです。

90歳のご夫婦に言われた説得力は凄まじく、女将さんは家に【和顔愛語】と飾っているそうです。

そう話している女将さんの表情も和やかで、心のこもった接客をしてくれるので、

意識することの大切さを知れました。

 

自分の行動する範囲内では、知れない言葉や体験。

普段話さない人と話すというだけでも、学べることはたくさんあります。

 

家庭は社会の縮図といわれます。

お子様が最初に接する「社会のコミュニティ」

 

 

 

 

 

 

 

家族の団欒でお子様は様々なことを学びます。

話し方、挨拶、表情や人の気持ち。

根本的なことを学ぶ家庭だからこそ、快適な場所に。

自然と笑顔が溢れて、優しい言葉が行き来する場所。

【和顔愛語】

「ワーズの家」にぴったりな言葉を知れてラッキーな休日でした。

 

カテゴリー

PAGE TOP