オーナーズボイス#001 平田村M様邸



Q.なぜ家を建てようとお考えになったのですか?
きっかけは子供が友達をよびたいと言い始めたことです。トイレやお風呂が外だったので子供ながらに友達を家によぶのを躊躇していたようです。それと、両親にも快適な家でいつまでも元気でいてほしいので、思い切って気兼ねなく一緒に暮らせる家を建てようと思いました。

Q.以前のお住まいでは、どのようなところに不便さや不満がありましたか?
トイレとお風呂が家の外の別棟になっていたため、いったん外に出なければならないのが苦痛でした。冬は寒いし雨や雪の時は本当に辛かったです。子供が生まれたばかりの頃は風邪をひかせないように完全防備でお風呂に行っていました。昔の家だからしょうがなかったんですが、まずはそれを何とかしたかったですね。


Q.当社での家づくりを決めた理由を教えてください。
何回も足を運んでくれて、私たちが納得できる家を一緒に考えてくれる姿に心を打たれました。私たちのわがままなリクエストに全力で応えようとしてくれる姿にはとても感動しました。そして、最大の決め手は、約束の時間に一度も遅れなかったことです。簡単なことですが、この簡単なことが一番難しいということを知っているので。それでSpeaksさんなら信頼できると思いお願いしました。

Q.家づくりのテーマはありましたか?
両親と住む2世帯住宅なので、お互いのライフスタイルを尊重しつつ、コミュニケーションが取りやすく、かつ気兼ねなく生活できる空間にしたいと考えていました。

Q.家づくりでこだわったポイントはどこですか?
今まで住んでいた家への愛着と感謝を残せないか?と担当者に相談したところ、使われていた直径30センチもある丸太の梁を新しい茶の間につけてくれたのはうれしかったです。
それと、母が使っていた嫁入り道具の鏡台と代々受け継がれた仏壇を新しい家でも使えるようにと職人さんが磨いてくれて、見違えるようになりました。両親も大満足です。


Q.お家の中で、お気に入りの場所はありますか?
お父様:旧家の丸太梁をあしらえた茶の間が最も気に入っています。シラス壁とヒノキの香りでとても居心地がいいです。ここに座るともう動きたくなくなります。
お母様:私は、サンルームです。物干し用に作ってもらったんですが、日中は日なたぼっこもできるし、お風呂上がりに夜空を眺めながらホッと一息つけるお気に入りの場所です。
奥様:2階は私たちのプライベートルームなんですが、扉で隠した冷蔵庫には好きなドリンクが揃えてあって、ここがちょっとしたカフェスペースになるんです。とても気に入っています。
ご主人:私は全部です。各部屋にそれぞれ個性があり、快適でとても住みやすいです。しいて言うなら2階のベランダかな。夏は蛍が飛んでいるのが見えるんです。ここで夜風にあたっていると、家を建てて本当に良かったなあと感じます。

Q.お家の中で、「これは採用してよかった」と思うところはありますか?
まずは、Speaksさんイチ押しのシラスの塗り壁ですね。とにかく、空気感が違うんです。新築特有のツンと来るニオイは全くなくて、とても柔らかいというか、自然の中にいるような感覚です。
それと、オリジナルで作った建具ですね。職人さん手作りの組子が施された建具は、家に来たお客さんがみんな驚きます。

Q.スピークスでの家づくりを検討されている方に向けて、一言お願いします。
目線を施主サイドにおいて、家づくりを一緒に考えてくれる力強い味方です。どんなわがままにも応えてくれますよ(笑)

MENU

PAGE TOP