BLOG TO THE DESTINATION

将来の自分を考慮した間取り。20代ご夫婦が建てた、居心地の良い家。

若いご夫婦と元気真っ盛りなお子様2人の4人家族。

小さなお子様に目が届くように、キッチンからはリビングダイニングが見渡せます。

 

 

 

 

 

リビングは畳を採用。

大の字で寝転がれるタタミスペースは、利便性が抜群。

遊び場、お昼寝、おむつ交換。

お子様と一緒に寝転がれる場所は、親御さんにとっても嬉しい場所です。

 

 

 

 

 

間取りを考えていく中でご夫婦がこだわったのは、寝室の位置。

将来の自身の体を考慮して、寝室は1階に配置。

長く住む家だからこそ、その時々で変化するライフスタイルに順応できるように間取りを構成していきました。

 

その分、2階には洗面と物干しスペースを確保。

お子さんの小さいうちは、洗濯物がたくさん出てしまいます。

室内の物干しスペースは奥様の強い味方です。

 

 

 

 

 

 

将来、お子さんが大きくなった時、洗面台が2か所あってくれると、取り合いせずにすみますね。

こだわったのは間取りだけじゃなく、ダイニングテーブルも。

 

 

 

 

 

 

円卓を製作。

お父さんの隣、お母さんの隣。

お子様が席の争奪戦をする必要がなくなりました。

 

お気に入りの住まいが完成したお客様。

新しい住まいになって変わったことは、、、「外食が減った」そうです。

「家が好きすぎて出かけるより、家でいいかなって思っちゃう」

 

思わずガッツポーズが出てしまいそうな嬉しいお言葉を頂きました。

 

施工実例集

オーナーズボイス

 

 

詳細をご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

カテゴリー

PAGE TOP