BLOG TO THE DESTINATION

断熱材とZEHの話。

なーつ夏♪ナツナツ♪ココなーつ♪

あーい愛♪アイアイ……

連日の暑さをサマーソングを聴いてノリノリで乗り越えております。

皆様。そろそろ疑問に感じていますね?

『ブログ担当者は何歳なんだ?』

住宅のことは喜んでお答致しますが、これだけはお答え致しかねますのでご了承ください。

遅れてきた反抗期をたった今、発揮致します。

 

今回は断熱材とZEHについてお話します。

もちろんざっくり簡潔に。

スピークス『ワーズの家』の断熱材は【フォームライトSL】という吹付タイプの断熱材です。

 

 

 

写真の通り、もくもくむくむくのマシュマロの様な断熱材。

現場で吹き付けて発泡するため、電気配線やビスなどの細かな隙間まで埋めてくれる優秀なマシュマロ!!…の様な断熱材。

 

 

 

この断熱材で屋根、壁、床下をぐるっとスッポリくるむため、非常に断熱性能の高い建物になります。

【フォームライトSL】の断熱性能は非常に高く、2020年までに標準的になってくるZEH基準を満たす断熱材です。

 

ここで気になるZEHとは?

新築をご検討中の方はよく耳にする単語ですが、実際にはどんなものかわからない方が多いですよね。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを略してZEH(ゼッチ)。

Nはどこ行った!?という質問は却下します。

『外皮断熱性能向上や高性能設備の設置による「省エネ化」と電気を生み出す「創エネ化」を組み合わせ、

1次エネルギーが正味でゼロになる住まいをさします。』

というのが模範解答ですが、わかりやすい単語で説明すると

建物の断熱性能を上げて、性能の良い省エネ家電を使用する。そして太陽光発電等の自家発電できるものを設置して

生活で使用するエアコン等の使用電力を自家発電で補いましょう!となります。

 

つまり、建物の断熱性能が高いということが大前提です。

今時期の厳しい暑さや、冬の厳しい寒さに左右されない常に過ごしやすい住宅は当たり前。

そこから一歩踏み込んで、生活に関する1次エネルギーをゼロにできる住宅。

省エネでお財布にやさしい。

CO2の削減で環境にやさしい。

気候に左右されないため、住む人の体にもやさしい。

それがZEH住宅です。

ワーズの家はZEHも対応しています。ぜひご相談ください。

カテゴリー

PAGE TOP