BLOG TO THE DESTINATION

理想のLDKってどんなだろう?

間取りを考えていく中で一番のメインになるのはLDK。

動線をどういう風に作るのか、やりたいことはあるけど、どうつなげたらいいかわからない。

自分で書いたら大きくなりすぎた、まったくつなげられない!

 

家づくりをスタートすると間取りの難しさに頭を抱える人も多いです。

自分のやりたいこと、自分の好きなもの、便利なもの、遊び。

いろんな【理想のピース】は揃っているのにそのピースがキレイにかみ合わない。

理想の間取りを作ってみたいのに思い通りにならないジグソーパズル。

 

本当に難しいと思います。

でもご安心ください。その【理想のピース】を上手につなぐお手伝いをするのが営業スタッフのお仕事です。

お客様のやりたいことを1つ1つ丁寧に引出し、それを間取りに落とし込む。

お客様はその間取りを見て、ここを変えたい、ここを残したいとお話していただいて

図面を直して、またお客様との打ち合わせ。

この作業を何度も行ってお客様の理想の形に近づけていきます。

 

LDKの天井に板を施工したい、意匠性をプラスしたい。

回遊できるLDKにしたい。

リビングとダイニングは分けたい。

明るいLDKにしたい。

隠せるものは隠してすっきりしたキッチンにしたい。

キッチンからどの部屋も見通せるようにしたい。

窓の景色を楽しめるLDKにしたい。

和室とLDKをつなげたい。

LDKにスキップフロアが欲しい。

LDKの配置だけでも本当にお客様それぞれ。

そして、使う木材や内壁材で全く異なる仕上がりになります。

家族みんなが心から安らぐ、家族の憩いの場所が出来上がるのは、

とことん話し合って、ことこん悩み抜いた その先。

後悔のない家づくり、ぜひお手伝いさせてください。

カテゴリー

PAGE TOP