BLOG TO THE DESTINATION

今年もよろしくお願いします。

代表の吉田です。今年もよろしくお願いします。

気づいたらあっという間に今年も3週間が過ぎてしまいました。昨年は多くの皆様よりご支持をいただき、本当にありがたい一年でありました。

今年も年明けより数多くのお問い合わせ等頂いており本当にありがたい限りです。

昨年建築したお客様より頂いた言葉の多くが、「いち早く家に帰りたくなります。」「家が楽しくてしょうがない。」という言葉でした。

本当にありがたい言葉です。

今年もこのような「喜ばれる言葉」を頂くために、スタッフ共に一所懸命頑張ってまいります。

さて、話は変わりますが今まで家に関して、様々なご相談や悩みをお聞きいたしました。

私自身も、今から20年前自分なりに真剣に家づくりが嫌になる程、考えに考えに考えぬいて新築いたしました。もちろん完成した時の喜びやそこでの家族やペットの成長等様々な楽しみや面白いことがたくさんありました。しかし、当時業界でもいいと言われた、最高の工法と最高の断熱、最高の建築と思い自分自身も建築したのですが、住んでから20年すると、当時の工法の欠点や弱点など数多く浮かび上がってきました。

当時、高気密高断熱が、福島県で本格的に普及してきたのも私が建築する10年ぐらい前です。当時は意識の高い一部の会社だけが高断熱に取り組み、そして、こっちがいいとか、あっちがいいなどと工法により賛否両論がなされていた時期でした。ようやく、普及して20年、15年と経過してきて、様々な工法の欠点や失敗が数多く浮かび上がってきました。しかしまだ、構造材・工法・断熱・気密・通気・有害物質などについては、まだまだ意識の低い会社や住宅関係者、職人などが数多く存在します。最近は、そんな家を建築してからご相談いただくケースが非常に多くなりました。話を聞いたり、現場を見たりすると愕然とする内容のものばかりです。

私たちは、そんな家づくりを1件でも無くしていかなければなりません。

住宅ローンとリフォームローンで苦しみ一生振り回されたり、化学物質や有害物質で健康被害がでたりすることが、人生を豊かにするはずの家づくりで決してあってはなりません。

私たちSpeaksは日々家づくりを研究し、進化させ提供しています。ですから1件として同じ家はありません。家は料理と同じように

「いい素材」と「いい職人」が揃ってこそ「いい家」づくりができます。

日本や世界のあらゆる素材を吟味し、福島の最高の技術を持った職人集団がつくる最高の「世界に一つの自然素材の家」を今年もスタッフ一丸となって提供してまいります。

お気軽にご相談、また展示場へのご来場ください。スタッフ一同心よりご来場お待ちしております。

カテゴリー

PAGE TOP