オーナーズボイス#018 郡山市T様邸



Q.当社での家づくりを決めたポイントはなんでしょうか?
塗り壁や自然素材が好きだったんです。そういう業者を探しているときに、スピークスさんの完成見学会のチラシを見つ
けて。それが那須の別荘だったんですが、本当に素敵で、なんというかワクワクしました。外観、内装、機能性、すべてが良いと思いました。担当してくれた営業さんも親身になってくれたので、信頼できるなと感じました。

Q.家づくりや間取りでこだわったポイントはどこですか?
柱や梁表しなど、木がふんだんに見えることと、リビングを中心に隔たりが無く、空間がつながるようにしたことです。それと、脱衣所と洗面台は分けて配置してもらいました。昔実家で、お風呂に入っているときに家族が脱衣所の洗面を使うことがとても嫌だったので(笑)自分が建てたら絶対に別にしたい、と思っていました。実は、最初の頃は間取りにそれほどこだわりは無かったんです。プランが始まって、提案してもらったものを見ながら少しづつ進めるうちに、せっかくだから“注文住宅らしさ”を出したいなと思うようになって。スキップフロアを作って、和室は小上がりにしました。主人の実家に小上がりの和室があって、そこに腰かけて話したりするんですが、その感じが結構気に入っていて。それと玄関かな。狭く感じるのは嫌だったので、広めにして壁に好みのタイルを貼りました。


Q.間取りやデザインで採用して良かったことは?
ご主人:小屋裏スペースの収納力がすごいので、作って良かったなと思います。あとは梁を表しにしたこと。お客様にも「いいね」って褒められるんです。
奥様:スキップフロアです。壁が少し高くなっているので、こもり感があるというか、囲まれている感じが落ち着くんですよね。今は子供たちが宿題をしたり、朝ご飯を食べたり、もぐって秘密基地ごっこをしています。多目的に使えるので便利ですね。それと、2階の物干しスペース。広くしたのも良かったし、洗濯物を干してその場所で畳めるので楽です。日当たりも良くて、つい長居してしまいます。

Q.家づくりで記憶に残る思い出はありますか?
色決めで選んでいく作業が、最初は負担に感じてしまって。自分のしたいイメージが固まるまでは、ちょっと困りましたね。その時に営業さんに「楽しみながらやりましょう」って言ってもらって、はっとしたというか、ああそうだよな、って思ったことを覚えています。だんだんコツをつかんで、途中からは楽しんで進められました。

Q.スピークスでの家づくりを検討されている方に向けて、一言お願いします。
ご主人:デザインと機能性のどちらも優れていると感じます。ぜひ他社と比較してみてください。その良さが分かると思います。
奥様:施工例やインテリアなど、たくさんの画像を見たほうがいいと思います。初めはイメージが無くても、たくさん見るうちに自分の好みがだんだん分かってきて、進めやすくなると思います。SNSやアプリなどで、好きな画像を集めておくと色決めも楽になりますよ。

MENU

PAGE TOP