BLOG TO THE DESTINATION

こどもみらい住宅支援事業。

住宅建築には、国、地方自治体などから助成を受けられる場合があります。

特に新年度に向けて、これからの時期は多くの情報が出てきます。

つい最近で最も動きがあるのは【こどもみらい住宅支援事業】

内容をざっくりまとめると、、、

・申請時点において、2003年4月2日以降に出生した子を有する世帯

・申請時点において夫婦であり、いずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯

上記どちらかに該当し、建築主本人が居住する住宅は助成金交付対象となります。

Speaks標準の建物は【一定の省エネ性能を有する住宅】で60万円の交付を受ける建物になります。

 

ここでご注意いただくのは、助成金の交付を受けるには

【建築会社】がこの助成金に対する【事業者登録】を行っていることが必要です。

 

助成金を活用し、建築を予定する方は【事業者登録】がされている会社か確認することをお忘れなく。

 

もちろんSpeaksは登録しておりますのでご安心ください。

また注文住宅のため、ご契約いただいてからお引渡しまでの期間がかかります。

助成金を受けるには完成時期もかかわってまいりますので、ご注意ください。

細やかな流れとともに助成金についてのご案内もできますので、住宅建築検討の際はぜひご相談ください。

 

その他、助成金が公表された場合、該当するお客様へは随時ご案内させて頂き、申請のお手伝いをさせて頂きます。

まずはプランニングから、お気軽にご相談ください。

カテゴリー

PAGE TOP