BLOG TO THE DESTINATION

スピークスの標準住宅設備。

住宅メーカーを見始めたばかりの頃はいろんな情報を一生懸命収集しているため

なかなか目がいかない住宅設備。

ある程度、会社が絞れて余裕ができ始めてくると、ようやく細かな詳細を確認できるようになり

その会社ごとに用意されている「標準」の住宅設備を注視すようになります。

最近お客様に言われるのは「スピークスの標準っていいやつ入ってますよね」「住宅設備のグレードが高くて驚きました」

そうなんです。

スピークスの住宅設備は標準仕様がハイグレードです。

しかも LIXIL・TOTO・Panasonic・タカラスタンダードの4社より気に入ったメーカーをチョイス可能。

標準設備はどのメーカーを選んでもお値段は一緒。

トイレはこっち、キッチンはこっち、UBはこっち とメーカーを分けていただいても大丈夫。

どの住設メーカーにもそれぞれの 良い点、おすすめポイントがあります。

間取りが固まってきたら、お客様には実際にショールーム見学をしていただき、標準設備の説明を聞いて頂いて

好きなメーカーさんの設備を選んで頂きます。

さらにそこからグレードアップや仕様変更も可能です。

が、標準仕様を変えなくてもハイグレードな標準はそのまま取り入れてくれる方がほとんど。

キッチン、洗面化粧台、UB、トイレ どれも生活の中で毎日使う大切な設備です。

きちんと納得のいく使い勝手を追求して、快適なマイホーム生活をお楽しみください。

 

万が一、住宅会社の選定で悩んでしまったら、ぜひ住宅設備の「標準仕様」を比べてみるといいかもしれません。

 

カテゴリー

PAGE TOP